トップ > マニルカラ(アマゾンジャラ)材

マニルカラ(アマゾンジャラ)材のウッドフェンス

アマゾンジャラ(アマゾンウリン、マニルカラ、マサランドゥーバ、マサランデューバ)は、ブラジル原産の赤系の木材です。一言で言えば、ウリンの弟かな。色目はアマゾンジャラ製ウッドフェンスが高級感がある。

ウリンと同じような色、硬さなど似ています。 違いは、ウリンに比較して「安い」

ウリンで考えている方々は、赤系を望み、予算を低く望むのならば、アマゾンジャラ製ウッドフェンスをお勧めします。

アマゾンジャラ(マニルカラ)のフェンスの施工例

アマゾンジャラ(マニルカラ)の特徴

  • 高級感があるウッドデッキ
  • ウリンよりは耐久性は弱いが、十分な高耐久木材です。
  • ウリンと比べ樹液があまり無い。
  • ウリンと比べひび割れは結構ありますが、あまり木にしなくてもいいかなと。

アマゾンジャラ(マニルカラ)フェンス材サイズ

フェンス材 20×90 20×105
フェンス柱 45×70 70×70 90×90
笠木材 30×105

マニルカラ材の商品一覧

全0件